Topics
顧問
エコアクション21ロゴマーク
経営革新計画承認企業ロゴマーク
HOME > 情報公開 > ニュースリリース

情報公開

ニュースリリース

「雇用創出企業 1400社〜人を育て、人材を資本に活躍する優良企業〜」に選出されました。

政府は、経済産業省を中心として、現下の厳しい雇用情勢を踏まえて、雇用のミスマッチ解消を図ることを目的として雇用創出企業を1400社選出しました。ものづくりやサービス業、農業等の分野において、採用意欲があり、かつ人材育成に優れる企業を選出しています。

弊社も、多くの企業の中から、人材を資本に活躍する優良企業として評価していただき、今回の「雇用創出企業1400社」に選出されました。今回の「雇用創出企業1400社」は、「100年に1度の不況」と言われている現状をモノともせず、意欲あるマイスター(人材育成責任者)が「やる気」に溢れた従業員を成長させるための取組を進めている優良人材育成企業であり、ほぼ全ての従業員がOJTを中心に、徹底的な教育を受けつつ、中核的な人材として活躍している企業として紹介されています。

「雇用創出企業1400社」に掲載されている弊社の人材育成の具体的な方針をご紹介いたします。

人材育成方針

「企業の持続的発展のための競争力の源泉となる最大の資源は人材である」を基本方針とし、多様に変化する社会経済システムの中にあって、内外の環境変化に順応可能な人材管理・育成のプログラムを整備し、「共生と自立」した人材を育成していきます。

(1)「共生と自立」の精神

様々な経歴を有する人材が育つ中で、知識と情報が相互に循環・共有され、個々が自立して強みを伸ばし、持続的に自己啓発を行える人。

(2)「イノベーション」の精神

常に問題意識を持ち、様々な課題や問題に対し自ら行動を起こし、模範を示せる人。

(3)「高い志と熱い夢」の精神

自らの人生に熱い夢があって、その実現に向けて日々、志を高く邁進している人。

キャリアプラン

21世紀の企業イノベーターは、循環産業の中核を担う人材であり、最新の技術動向や企業の接術戦略を学ぶ「知識教育」と、企業や大学・研究機関の実フィールドで学ぶ「実技教育」の融合が必要です。当社が目指すキャリアプランは、「マネジメント」と「テクノロジー」の融合による「知と実」の蓄積を持った人材育成を行います。確かな技術力を基盤として企業経営に戦略的に環境因子を組込み、「環境・技術・経営」を体系的に学び、循環産業に必要な中核技術者の育成と新たなイノベーションの創造を日指します。

リンク:経済産業省ホームページ http://www.meti.go.jp/index.html